最近乳がんに関するニュースをよく見ますが、乳がんの患者数は実際に増えているのでしょうか?

2016年11月7日鍋島寛志 医師

先進国では比較的乳がん患者数が少ないと言われていた日本ですが、食生活の欧米化や初産年齢の高齢化などライフスタイルの変化に伴って増加傾向にあります。
続きを読む(AsiaXのページへ)

卵子の凍結保存: 将来の妊娠に備えて卵子凍結は可能ですか?

2016年7月5日鍋島寛志 医師

将来の妊娠に備えて卵子を凍結保存することは可能ですが、成功率、費用などの面からハードルが高いのも事実です。今回は、その方法、問題点を説明します。
続きを読む(AsiaXのページへ)

生理痛がひどいのですが、検査を受けたほうがよいでしょうか?

2016年3月7日鍋島寛志 医師

月経困難症の原因はいくつかありますが、代表的な疾患は子宮内膜症です。近年増加傾向にある病気で、不妊症の原因にもなりますので、将来、結婚や妊娠を考えている方で生理痛がひどい場合は、なるべく早めに検査をしたほうが良いと思います。
続きを読む(AsiaXのページへ)